癒し

人生でちょっとつまずいたときは、音楽を聴きましょう!

・音楽で癒える心

仕事、恋愛、人間関係…

人生の中でちょっとつまずいてしまう瞬間って、ふいに訪れてしまうものですよね。

すぐに立ち直れるときもあれば、もう無理だ…と悲観してしまい何も出来なくなるときもあります。

そんなときは、音楽に癒してもらうのはどうでしょうか?

メロディと歌詞に癒される、それもひとつの解決方法です。今回は筆者が癒しを求めるときに聴く音楽についてご紹介します。

 

・自分の気持ちに寄り添ってくれる歌

もう何もうまくいかない。自分では駄目だ。

そんなマイナスな気持ちのときに、いくら励ましの言葉を聞いても、心には届かない場合もあります。

そんなときは、今の自分の気持ちを代弁してくれるような…ちょっと物悲しい歌を聴いてみてはいかがでしょうか?

失恋をしてしまったのなら失恋ソングを、大切な何かを失くしてしまったときは悲劇的な内容の歌を、ただただ落ち込んでいるときは、闇を感じてしまうような歌を…

場合によっては感情移入をしすぎて、涙をこぼしてしまうかもしれません。ですが、辛いときは泣いてもいいんです!いっそ、思い切って泣いてしまいましょう!

「自分と同じ境遇の人が歌っている」「自分の気持ちを分かってくれる」

自分はひとりぼっちじゃないんだ、と気付けるかもしれません。たくさん泣いて、自分はひとりじゃない!と気付けたそのとき、それはきっと一歩前進したことの確かな証拠です。

 

・自分を応援してくれる歌

ちょっと心に余裕が出来たら、今度は「応援ソング」を聴いてみませんか?

「あなたの笑顔はとっても素敵」「君が頑張っていること、知っているよ」

面と向かって知り合いの方や友人、ご家族にそんなことを言われても照れてしまってなかなか受け止めきれない言葉でも、優しいメロディに乗せて軽やかに歌ってくれたら…

スッ、と心の中に言葉が入り込んで、あなたを癒してくれるでしょう。そこでまた、自分はひとりじゃないんだ!と気付けると思います。

自分の良さや頑張りを認めてくれる…それだけで救われた気持ちになるものです。自分の味方を歌の中に見つける。それも癒されるためのひとつの方法です。

 

・とびっきりの明るい歌

ここまで来たら、元気になれるまであともう一息!

最後は、底抜けに明るく、楽しい歌を聴きましょう。

楽しいメロディ、前向きな歌詞。ただただ純粋に音楽を楽しみましょう!一緒に歌ってもいいですね。

音楽を聴き終えたとき、または、一緒に歌い終えたとき。

あなたの心の悲しみ、苦しみはどうなるでしょうか。

「なんでこんなことで悩んでいたんだろう」と、なんてことのないものに思えたり、

「これから解決するために頑張ってみよう」と、困難に立ち向かう元気を持つようになっていたり、

「とりあえず、今日は乗り越えることが出来た」と、ほんの少しだけでも安心出来たり…

ただ音楽を聴く。それだけで、悲観していた心も晴れることはあるのです。

 

・あなたのお気に入りを見つけてみてください

今回挙げた音楽はほんの一例です。

ここに挙げた以外にも、人それぞれ「自分が癒されたいときに聴く音楽」はあると思います。

ジャンルに捕らわれず、自分が好きなメロディ、歌詞、アーティストを探すのも良いと思います。

心が元気なときに、自分だけのプレイリストを作ってみるのも良いですね。

筆者は「切ない曲」「元気な曲」などのプレイリストを作り、そのときの気分に合わせて聴く音楽を変えています。

あなたが癒される曲はどんな曲でしょうか?

普段は歌詞を気にせず聴いている曲も、改めてじっくり聴いてみると新たな良さに気付くこともありますよ。

あなたの心の健康をそっと支える音楽が、どうか見つかりますように。

 

文章:みかげ

関連記事

  1. 水は癒し
  2. エンジンと癒し
  3. 旧車と癒し(オーバーハング)
  4. トイプードル(引退犬)に癒される
  5. ストレス軽減、癒しの食べ物
  6. 『夏』…暑い季節に感じる癒し
  7. まだ見つけていない「癒し」が、きっとどこかにある
  8. 『Apex Legends』待ちに待った新シーズン開幕!

カテゴリー

PAGE TOP