癒し

ミニカー(アメ車)と癒し

出典:Photo by Gamaliel E. M. on Foter.com / CC BY

 

なぜ、アメ車か?

最近、自宅近くの中古車店でアメ車(アメリカ車)を見ました。

珍しい旧車で初代の「シボレー・カマロ」でした。

実車を見るのは初めてかもしれないと思い、立ち止まってしばらく見ていました。

1967年~1969年の車なので今では数少ない旧車です。

後日、店の前を通るとアメ車はありませんでした。

国産車を販売している中古車店なので売り物ではなく、お店の関係者が乗っていたのかもしれません。

なぜミニカーが癒しなのか

初代の「シボレー・カマロ」はとても珍しい旧車だと思います。

私が車に乗り始めたころ、良く友人と中古車店に車を見に行くことがありました。

もしかすると、そのころに中古車店で初代の「シボレー・カマロ」を見ていたかも知れませんが、記憶にありません。

公道で走っているのを見た記憶も全くありません。

そんな珍しい車なので、プレミアが付いた価格になっているだろうと思い、ネットで検索して見ました。

思った通り数百万以上の値段が付いていました。

なので、実車を購入することなどできません。

でもミニカーなら購入できます。

だから、ミニカーが癒しになるのです。

アメ車の思い出

出典:Photo by Crown Star Images on Foter.com / CC BY

私も外車を購入し、乗っていましたが、ドイツ車でした。

しかし、アメ車には何度も乗った(乗せてもらった)ことはあります。

妹がアメ車の「ポンティアック・ファイヤーバード」に乗っていたのです。

(ボンネットには目立つように大きなファイヤーバードの絵が描かれていました)

アメ車は左ハンドルなので助手席は右側です。(国産車は右ハンドルです)

右側に乗っているのにハンドルがないと言う変な感じだったのを記憶しています。

大きなアメ車には理由がある

私が外車を購入しょうと思ったときには妹のアメ車のカッコよさもあり、アメ車にしようと思ったときもありました。

しかし、自宅前の道幅を考えると大きすぎると思い結局ドイツ車にしたのです。

それに、アメ車は大きいだけではなく燃費も悪いのです。

ただし、それには理由があったのです。

私は車が好きなので良く車関係の本を読みます。

そして、理由が書いてある本があったと記憶しています。

それによると広いアメリカ大陸を走ると砂漠のようなところもあります。

そんなところでエンジンが故障して、もしほかの車が通りかからないと、命に関わります。(今は携帯電話があるので大丈夫かもしれません)

それで、故障しにくいようにエンジンに余裕を持たせたため、大きなエンジンになったと言うことでした。

当然エンジンが大きくなると車体も大きくなり燃費も悪くなります。

なので、大きくなったのは必然的だったのです。

ほかにもアメリカ人の体格が大きいと言う理由もあるかも知れません。

いつかはアメ車

出典:Photo by Chad Horwedel on Foter.com / CC BY-NC-ND

一部のアメ車を除いてアメ車は日本では人気がありません。

大きくて燃費が悪い印象があるからかも知れません。

しかし、何度もアメ車に乗った(乗せてもらった)ことがあるので、アメ車の大きさが、見た目にはとてもカッコ良く思えるのです。

いつになったらアメ車に乗れるのか分かりませんが、いつかはアメ車に乗ろうと言う夢だけは持ち続けていたいです。

たぶん夢で終わると思いますが...

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 続・旧車(FR)でハッピーに
  2. ハイボールをいつもと違った味で!
  3. バイクと癒し(走り方)
  4. 続・セキセイインコと癒し
  5. 岡山の郷土料理『ふなめし』は癒される味
  6. アイドルの歌に癒される(翼はいらない)
  7. 日ごろの感謝を込めて
  8. 神戸フラワーロード沿いで癒されませんか?

カテゴリー

PAGE TOP