癒し

人間は脳で飯を食う。

体育会系で、やたらテンションの高い奴の、お礼の言い方。「ッシャイ! ッシャイ! ッシャイシャイシャイ!(謝意!)」(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。これを書いているのは月曜日なんですけども、ご多分に漏れず「んあー」とけだるい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回の記事は、「食べる事って、立派な癒しだけど、でもね?」とかいった話です。

にんげんだもの。

さて。僕も皆様も、人間である以上、基本的に一日三回、腹が減りますよね。メシ、食いますよね。好きなものを食ってると、幸せですよね。

知っているか! 男なんてもんはな! 鶏の唐揚げとニンニクを与えておけば黙るんだよ!

は、いいとして。「食べる」ことは、立派な「癒し」たり得ます。ただ、皆様。お気づきでしょうか。人間って、「脳で飯を食う」んですよね。

どういうことか? と申しますと、一汁三菜、とまでは行かずとも、「体裁的にちゃんとした食事」でないと、人間って「うーん?」と思うもんなんです。

実際に聞いた話。

いつ、どこで見聞きしたかはもう忘れたのですが、病気などで流動食しか食べられない方って、相当ストレスが溜まるらしいですね。

たとえ肉体的に栄養が摂れても、「食事をしているという実感」がないと、人間ってそう感じるんだな、と思いました。

また、僕自身も、過去、色々あって日々の食事が適当なのが続くと、結構ストレスが溜まったことがあります。

宅配冷凍おかずセットに見た工夫。

最近は、忙しい方のために、レンチンするだけの冷凍おかずセットを定期宅配で、ってのが、結構あります。僕の家でも、親がもう高齢と言うこともあり、ちょくちょく買ってるんですよ。

ぶっちゃけ、味的には「イマイチ」ところか、「今三つ」ぐらいなんですが、我が家で買ったものに、個人的に「ふむ!」と感心したことがあります。

それは、器。普通の体熱プラ容器なんですけども、主菜と三種類の副菜の入っている場所が、それぞれ色分けされていました。

なので、あたかも「カラフルな四つの器に入っている」錯覚を起こすわけです。巧いな、と思いました。これが単色だったら、視覚的に、いかにも「出来合いでござい」という雰囲気が拭い去れず、どこか物足りなさを感じることでしょう。

ただ、その「工夫」をしているところは、僕の知る限り一社のみなんですが。

手間はかかる、が。

形から入る事が大事、とは言うものの、そうそう簡単なことじゃないですよね。特に、慌ただしい朝なんか、悠長に飯なんざ作ってられないって方も多いかと思われます。

僕も、皆様の食生活に文句を付ける筋合いも道理もないわけですが、毎日が無理であっても、「たまには」、「体裁を整えた」食事を摂る、ってのも、大事だとは思います。

まとめ

ってことで、まとめます。

食べることは、癒しです。何を食ってもいいんです。ジャンクフードが大好きなら、別にそれでも構わない。

ただし、「形から入る」のも、「心を満足させる」という面においては、重要です。

皆様も、お忙しいとは思います。しかし、僕達は「脳で飯を食っている」んだ、ということを、気持ちの片隅に置いておいて頂ければ、実は日ごろのストレスは、食事をおざなりにしていたことが原因だった! なんとことも、あるかも知れませんよ?

 

んじゃまた。

 

文章:フジカワ

関連記事

  1. 彼女と私の日常 17日目
  2. ノットイコール、パワースポット!
  3. 癒されアニメ紹介!
  4. アニメで癒される
  5. 寒い冬はイルミネーションで心から癒されませんか…?
  6. 私の癒しはお風呂
  7. 旧車と癒し(オーバーハング)
  8. バイクと癒し(消えゆく音)

カテゴリー

PAGE TOP