幸せ

小さな目標を立てて、幸せを得よう

目標を立てて、幸せな一年を

慌ただしい師走を経て、新年を迎えました。

皆さんにとって昨年はどういった一年でしたか?

今年はどういった一年にしてきたいですか?

せっかくなので、何か「目標」を決めてみませんか?

些細なことでも良いのです。何か目標を決めて、この一年を過ごしてみてはいかがでしょうか。

体を動かしてみる

目標として、「目的地を決めて、そこに行く」「運動をする」など、体を動かすようなものはどうでしょうか。

「毎日絶対一万歩は歩く」「月一でどこか旅行へ」だと、続けるのは結構難しく途中で挫折する恐れがあります。

「一週間トータル〇〇歩を目指す」「最低でも月一回は公園まで散歩する」ぐらいの緩い目標にしてみましょう。

体を動かす習慣は身体的にも精神的にも良いことです。

無理のない範囲で目標を立てて行動すると、達成感と程よい疲労で幸福感を得られると思います。

趣味を広げてみる

アニメ・漫画が好きな方なら「今まであまり見たことのないジャンルの作品を見てみる」という目標も視野を広げるという点で良いと思います。

ゲームが好きな方なら「プレイしたことのないゲームをやる」「一度クリアしたゲームを制限付きでクリアしてみる」などの目標もゲームライフをより良いものに出来そうですね。

創作活動が好きな方なら「自分の作品を短くても拙くても良いから一つ完成させる」「創作と向き合う時間を一週間に〇時間は作る」など、こちらもあまりハードルは上げず、出来そうな目標から立ててみましょう。

どの趣味に関しても最初は「ほんの少しだけでも出来る範囲を広げてみる」ぐらいの目標だと達成しやすく、達成したら今度は前よりちょっとだけハードルを上げて…を繰り返すことで、自分の成長にも繋がります。

趣味は心を癒し、幸せを与えてくれます。趣味の範囲を広げて、得られる幸せも増やしましょう!

勉強を始めてみる

新しく勉強を始めるのにもちょうどいいタイミングですね。

スキルアップのため、日々の暮らしをより良くするため、頭の体操のため…など、人によって理由も違ってきます。

こちらもハードルを上げすぎず、例えば資格取得のためなら「毎日参考書の問題を最低でも一問は解く、または参考書の一文を声に出して読む」というところから始めても良いと思います。

何事も続けることが幸せへの一歩となります。ほんの少しの前進を繰り返し、ゆっくり目標に向かっていきましょう。

小さな目標は大きな幸せへ繋がる

既に一年の目標を立てて活動している方もいるでしょう。それはとても素晴らしいことです。

ですが、「まず自分が何を目指しているのか分からない、何を目標にすれば良いのか分からない」と悩んでいる方がいたら、今回のコラムを参考にしてみてはいかがでしょうか。

本当に小さな目標で良いのです。

「今年は結局何も出来なかったな」と後悔するより、「今年は毎日〇〇出来た!来年は更に〇〇してみよう」という達成感を得た方が幸せ…ではないでしょうか?

 

ちなみに筆者は「一枚でも多くイラストを描く」という目標にしました。

目標があると無いとでは大きく違ってきますね。目標に向かって、ゆっくり頑張っていこうと思います。

 

文章:みかげ

関連記事

  1. 『口角を意識的に上げて過ごす実験』を10日間やってみました。
  2. 続・歴史を調べてハッピーな気分に!
  3. お菓子だーいすき☆ お菓子を食べて幸せを噛み締めよう♪
  4. 縁日の射的の楽しみ方や当てるコツを紹介!
  5. 推しをデコレーションしちゃおう!
  6. 料理をする楽しさを知ろう!
  7. 寝てますか?
  8. 歴史を再確認して得した気分に(その2)

カテゴリー

PAGE TOP