幸せ

【星占い】さそり座のハッピーな過ごし方☆【11月】

出典:© いらすとや. All Rights Reserved.

いよいよ今年も残すところ2ヶ月となりました!

今回は、11月・さそり座のホロスコープを読んでいきたいと思います☆

判断が鈍る時期

さそり座は12星座の中で一番感情面が深く、「価値の抜本的な見直し・新しいステージに移るための終了や破壊」を意味する星座です。

そのさそり座と曖昧な角度に位置する「おひつじ座(決断・行動)&木星(発展・野心)」の影響で、今月は極端な思考・決断・行動・誤解・勘違い・動揺などが起こりやすく、物事がハッキリしない、またはタイミングを逃してしまいやすい時期となります。

特に「愛情・お金」を司る金星が新月とピッタリくっついているので、愛情・自分が大切にする人・物事・お金・収入・投資・遺産相続の分野でこの傾向が強く見られそうです。

出典:©www.horoscope-tarot.net All Right Reserved.

3・4・5日 

全体的にパッとしない星の配置となっている11月ですが、その中でも3日~5日はポジティブな期間となります。

10月末の2日間に動揺させられるようなことがあっても、冷静な判断と適切な姿勢を維持することで物事への理解・許容が自然とできるようになり、少し生まれ変われるような変化を実感できるでしょう。

日食のメッセージ

10月25日は新月であるとともに日食でもあります。

部分日食なので日本で観測することは出来ませんが、西洋占星術において日食は半年~1年半ほど人や地球に影響を及ぼす現象として考えられています。

そして、今年は日食月食ともに蠍座と牡牛座で起こっているため、「地に根を張り巡らしながら変容していく」という意味合いが強く、10月25日の日食では「解放と手放し」、11月8日の月食で「新しい変化を受け入れる」といった流れを意識しながら過ごすとこれからの道が見えていきそうです。

 

いかがでしょうか。

今月は社会的な成功ではなく個人的な楽しみや喜びに集中しつつ、正しい・正しくないよりも個人的に好きかどうか、特定の分野に対する過度な期待・理想化・早合点に注意しながらハッピーな11月をお過ごしください☆

 

文章:184太郎

関連記事

  1. オムライスって幸せをくれる食べ物だと思いませんか?
  2. 流れ星でハッピーに!『暁に輝くみずがめ座流星群』
  3. 【うどんとかつ丼で幸せ】饂飩四国 立花店のご紹介!
  4. 【星占い】かに座のハッピーな過ごし方☆【7月】
  5. ネットショップでおうちハッピーハロウィン!
  6. 甘いたべものは「幸せの味」
  7. ホットハッチでハッピーに!
  8. ハッピーなバイク(ロードタイプ)とは?

カテゴリー

PAGE TOP