癒し

私の癒しはお風呂

私は恥ずかしいのですが、特別な趣味がありません。そんなに仕事のストレスを溜めこんでいる訳ではないのですが、自分でも何でストレス解消しているのかよく分かっていません。

家族に言わせると、私はお風呂が長く浸かるのが好きでお風呂にこだわりがあると言っています。スーパー銭湯も好きで時々、自転車に乗って入りに行きます。(勿論本当の温泉も大好きです!)

自分では意識していませんが、もしかしたら入浴する事で癒されていたのかも?

 

お風呂が好きになったのは外国で暮らしたから?

 

お風呂が好きだと言うのは、子供の頃からではなく、やっぱり大人になってからですね。

5年前から両親が仕事の関係でタイに駐在しており、私も3年間一緒に住んでいました。

タイでは通常はシャワーで洗うだけで、湯に浸かる習慣はありません。その為、住居にもバスタブが無い家が多いのですが、住んでいた家にはバスルームが2つあり1つはバスタブがありました。

最初は、たまに父親がバスタブにお湯を溜めて時々浸かる程度だったのですが、ほとんど使われていませんでした。

そしてある日、友達からプレゼントで入浴剤を貰いました。最初は、勿体無いから使おうかと言う事で湯船に浸かってみると、これが案外快適で心身共に癒され、それから私だけ毎日お湯に浸かる習慣が出来ました。

タイには住んでいる日本人が多く、日系のスーパーもあり、日本の入浴剤が沢山売っており(ただし値段は日本の3倍します(笑))色んな種類を買って来て毎日お風呂を楽しみにしていました。

 

入浴は日本人の究極の癒し?

「何故、特にお風呂好きではなかった私がお風呂にハマったのか?」と考えると、タイには日本人も沢山おり、比較的安心して暮らせるのですが、やはり外国です。

私はタイ語と英語の学校に通っていたのですが、通学や学校では使う言葉は英語とタイ語がほとんどなので、知らない間に凄く緊張してストレスが溜まっていたのです。また、タイは1年中暖かくて、ほとんど夏みたいな感じで体力もバテていたようです。

逆に考えれば、日本では当然のように毎日入浴していたのが、タイに来てシャワーだけで済ますようになった為、毎日のストレスが解消出来なくなり、入浴する事により元に回復しただけなのかもしれません。

 

まとめ

 

1日の終わりにお湯に浸かりリフレッシュする。日本人には当然の事ですが、日本以外の国ではあまりお湯に浸かる習慣が無いそうです。

テレビで言っていましたが、お湯に浸かる事で免疫力が5倍もアップするそうで、今問題になっている新型コロナウイルスでの日本人の死亡者数が少ないのは、日本人独特のお湯に浸かる習慣も少しは貢献しているのでは…と思ったりもします。(高齢者ほどお湯に浸かるのが好きみたいなので)

特に費用が掛かる訳ではなく、毎日欠かさず出来る最も基本的な癒しであり、日本を離れて改めて再発見した感じです。

 

 

文章:Parakeet

関連記事

  1. 北極に生息するどうぶつ達で癒されよう!
  2. アイドルの歌に癒される(僕のYELL)
  3. 手芸の癒し
  4. メリケンパークに行って癒されてみませんか?
  5. 岡山の郷土料理『ふなめし』は癒される味
  6. 『原神』オープンワールドの世界で癒されよう♪
  7. シルバニアで癒される
  8. バイクと癒し(趣味)

カテゴリー

PAGE TOP