癒し

手芸の癒し

私は小学生の頃に何かを作るとか、細かい事が大好きでした。

小学4年生時に家庭科クラブに入って、料理とか手芸を学びました。

その頃から手芸の楽しさを知って、小学校の卒業式に両親へ感謝のプレゼントをしました。

手作りのマフラーをプレゼントしたら、泣いて喜んでくれた笑顔がきっかけで、手芸を本格的に始めようと思いました。

今では私の趣味になりました。

ストレスが軽減

手芸をやり始めると、時間を忘れてしまうことがあります。

でも、それがいいのかストレスを抱えていても、手芸に集中しているだけで、ストレスが軽減されます。

一つの作品が出来ると達成感もあるので、一石二鳥だったりもします。

笑顔が見たい!

出典:© 2006 – 2020 Foter – All rights reserved

手芸を始めて「周囲に○○作って」と頼まれることが増えました。

頼まれた物を作る時には、相手の事を思いながら作ることが多いです。

作品が完成し、相手に渡すと笑顔で喜んでくれるので、その笑顔に私は毎回癒されています。

私の作品にそんなに笑顔で喜んでくれると、手芸をやっていて良かったと心から思えます。

そして、また新しい作品を作りたくなります。

脳の活性化

手芸は特に目や手を使うので連動して、脳が活性化するのです。

細かい作業で指先を使う度に、連動してアイデアも考えながら手芸を進めるので、前頭葉がフル回転します。

脳の活性化は、認知症、記憶障害を予防に繋がります。

悲しい気持ちを忘れられる

出典:© 2006 – 2020 Foter – All rights reserved

何か悲しい出来事があった時、なかなか抜け出すことができないですよね。

しかし…少しでも抜け出せる方法が、あればいいと思いませんか?

そういう時にも活躍するのが手芸です。

黙々と手芸をやる事で、その時は悲しみを忘れることができて、気持ちを落ち着かせることができます。

それに加え、糸や布などの柔らかい感触とカラフルな色合いが、心をそっと癒してくれます。

まとめ

今回は、手芸の記事を書きましたが、「誰かの笑顔で癒される」と思うことなら何でもいいと思うので、ぜひやってみて下さい。

私が作る作品を喜んでくれる人がいたから、もっと笑顔が見たくて続けています。

その笑顔に癒されたり、新たに頑張る力をもらえたりもします。

皆さんも何か手芸で作品作って、誰かの笑顔に癒されてみませんか?

 

文章:Curacao

関連記事

  1. 夏にピッタリ!癒される魚たち
  2. 一風堂に行って癒されませんか
  3. 「分冊百科」で癒される
  4. 時計と癒し(機械式)
  5. 人生でちょっとつまずいたときは、音楽を聴きましょう!
  6. アイドルの歌に癒される(君の名は希望)
  7. 第1回! VTuberに癒されよう♪
  8. パズルで気分をリフレッシュ!

カテゴリー

PAGE TOP