癒し

続々・ガンプラで癒しを

出典:Photo by _Chag on Foter.com / CC BY-NC-SA

またガンプラを書いた訳

またガンプラについて書いて行くのですが、それには理由があります。

どうしても、覚えてもらった方が良いと思うことが1つあったのです。

それは、「スミ入れ」です。

「スミ入れ」とは、プラモデルの表面に刻み込まれている溝状の彫刻部分に、塗料を流し込み、人工的に影を作り出すことです。

少ない費用でひと手間かける

「スミ入れ」には専用のペンが色々と販売されています。

だいたい、200円前後で購入できます。

「スミ入れ」の方法は、プラモデルの表面に刻み込まれている溝状の部分を、スミ入れ用のペンでなぞるだけです。

溝からはみ出した場合は、すぐに拭き取れば良いです。

私はティッシュペーパーで拭き取りしていますが、やわらかい布で拭くのも良いかもしれません。

ペンでなぞるだけの手間をかけることで、見た目が引き締まって見えます。

ぜひ、やってほしいと思います。

ほかにもある専用ペン

出典:Photo by elvinterhornghwa on Foter.com / CC BY

ほかにも「ガンダムマーカー」というペンタイプの塗料が販売されています。

ペンと同じ要領で使用できるため扱いやすく、手軽に部分塗装ができるようになります。

私も数本ですが持っています。

これも1本200円前後で購入できますが、数色をセットにして販売されているものもあります。

写真のようにスミ入れ用ペンも付いたセットもあるようです。

「スミ入れ」と「部分塗装」でワンランクアップ

写真は私が作成したガンプラですが、「スミ入れ」と「部分塗装」を行っています。

写真には腰の部分に斜めの線がありますが、実際は溝になっているだけです。

あと、その斜めの線の下にある小さな丸い点もそうです。

そこに「スミ入れ」をして目立つようにしたのです。

あとは、手に持っている銃を「ガンダムマーカー」で黒く塗ってみました。

銃だけの「部分塗装」ですが塗装をしていないよりは、銃の感じが出ていると思っています。

「ガンダムマーカー」での塗装は、簡単なので塗ってみる価値はあると思います。

ぜひ「スミ入れ」と「ガンダムマーカー」での塗装を行ってみて下さい。

少しだけ手間をかけて、ワンランクアップしたガンプラを眺めてみるのも、癒しになるのではないでしょうか...

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 手芸の癒し
  2. アメリカ映画に癒される
  3. 熱帯魚と癒し
  4. 『小さな村の物語 イタリア』を観て癒される(4)
  5. 「分冊百科」で癒される
  6. 時計と癒し(機械式)
  7. 『あら、りんご。』に行って癒されませんか
  8. 神戸のカフェに行って癒されませんか?

カテゴリー

PAGE TOP