生活

2024年は辰年ですし?

僕は地味に、右目が緑内障だったりするのですが、半年に1回と決まっている定期検診をすっかり忘れていた件(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。

年越しそばを食べなかった場合、何らかの不利益があるのか? などと少し考える今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回の記事は、「2024年も神社を巡るぜ!」とかいった話です。

辰年と言えば?

さて。これを書いている今は、もうボチボチ、2023年も終わらんとしている頃です。

色々あったよねー、とか、しみじみしたりします。

個人的には、今の施設に拾ってもらったことがデカいんですけどね。

2023年は、秋口、伊勢の神宮へ行ったことをキッカケに、色んな神社へ参拝に上がらせて頂きました。

その辺はまあ、過去記事をご参照頂くとして、ですね。

2024年も、行きたい神社を、巡れるなら巡ろうと思うわけですよ。

来年は、辰年です。

要するに、龍の年。

「なンで、十二支の中に空想の動物が紛れてンだよ、ぁあ!?」

そンなことをつっこむのは、いかにも野暮の極み。

龍と言えば、龍神様を祀る神社も、日本にはたくさんあります。

あやかりたいよね? と思うのは、至って自然な流れだと思います。

ツアーの魅力

以前、奈良県十津川村の、「玉置神社」へ、ツアーで行ってきた話を書かせて頂きました。

「玉置神社へ行って来たぜ!」

https://happymagazine.net/20231218-46121.html

ああいう、交通の便が悪いところへ参拝に上がるには、ツアーというのも便利だと思います。

で、ですね。他にも、

「行きたいんだけど、アクセスが悪い」

という神社が、いくつかある。

例えば、またしても奈良県ですが、宇陀市にある「室生龍穴神社」と、「龍鎮神社」。

スピリチュアル界隈では、龍神にまつわるパワースポットとして有名です。

が。一人旅では少し難しい所に鎮座している。

ものは試しで、ネットを検索!

すると! 玉置神社へのツアーを企画してくれたのと同じ旅行会社が!

「辰年初詣パワースポット巡り」として、あの辺一帯へのツアーを販売している!

思わぬ幸運?

ツアーの催行日は、2024年1月10日。

僕がその商品ページを見たのは、2023年12月1日の話。

しかし、その時点で既にソールドアウトとなっており、キャンセル待ちでした。

どうせ、確定しない限り料金も発生しないし?

軽い気持ちで、キャンセル待ちでの申し込みをしました。

物事というのは、期待していない方が、往々にしてうまく行くものです。

ある日、僕の携帯が鳴ったかと思ったら、なんと、キャンセルが出たのでどうよ? という連絡。

これを逃す手はない! ってことで、一も二もなく、正式に申し込みました。

ルートとしては、

新大阪発→橿原神宮→室生龍穴神社→吉祥龍穴→龍鎮神社

もちろん、日帰りです。

どうせという言い方はまったくおかしくはあれ。

神武天皇をお祀りする橿原神宮も、いずれ参拝に上がりたかった神社です。

盛 り 上 が っ て 参 り ま し た !

最大の問題

それは、集合が、「JR新大阪駅前に、朝の7時半」だということです。

僕の自宅から、JR新大阪駅までは、ざっくり小一時間かかります。

まさか、集合時間きっかりに到着するわけにも行きません。

余裕を見たスケジュールで、10分前には着いておくべきでしょう。

その前提で調べた結果……

朝の6時15分に、家を出なければならないという。

ってことは、身支度をする手間を考えると。

遅くとも、朝の5時には起床しなくてはならない!

いえね? 健常者なら問題ないと思うんですよ。

ですが、こちとら睡眠障害持ちの身です。

変に、毎晩飲んでいる睡眠薬が強烈なもんですから。

早起きするの、かーなーりーしんどいんですよね。

ただ、だからって「いっそ寝ない」という手段をとった場合。

確実に、最悪のテンションになると思うのですが。

平日ですから

当然、有休を申請しました。

もりもり有休を使う事への、そこはかとない罪悪感について。

奈良県もそうなのですが。

個人的には、三重県方面へ再度足を伸ばしたいです。

以前触れた、「椿大神社」がありますしね。

なお、皇大神宮(伊勢の内宮)の別宮として、「瀧原宮(たきはらのみや)」と、「伊雑宮(いざわのみや)」というお社があるのですが。

同じ三重県内でも、かなり離れているんですよね。

当初、「椿大神社」へ行ったなら、その足で併せて……と思っていたのですが。

距離的に無理、だと分かりました。

(具体的には、「椿大神社」を出発地点にしても、片道3時間以上の距離!)

ぢゃあ、まずは「椿大神社」に絞って、日帰りでお参りに上がって。

瀧原宮と伊雑宮は、また別の日に出向いた方がいいんじゃね?

そんな、今のところの楽しい計画。

ところで、少し前、自宅の自分の部屋に、神棚を設置しました。

あるのとないのとでは、安心感がずいぶん違う物だと、しみじみしております。年末。

んじゃまた。

 

文章:フジカワ

関連記事

  1. 犬と猫について(私見)
  2. 遠くにいる友達とオンラインで遊んで得た癒し
  3. 日ごろ疲れているあなたに、アロマオイルのすすめ
  4. バイクと癒し(趣味)
  5. あなたの推しを見つけて、「癒し」を得ましょう
  6. 時計と癒し(アウトドアウォッチ)
  7. 岡山の郷土料理『ふなめし』は癒される味
  8. 彼女とわたしの日常12日目

カテゴリー

PAGE TOP