癒し

アイドルの歌に癒される(365日の紙飛行機)

出典:Photo by Redial大河 on Foter.com

 

朝ドラの主題歌

今回はAKB48の「365日の紙飛行機」が前向きの歌だと思ったので紹介します。

「365日の紙飛行機」は朝ドラ「あさが来た」の主題歌として、知っている人も多いと思いますが、

私は朝ドラを見たことがないので「あさが来た」の内容は知りません。

しかし、私はNMB48が好きなので、「山本彩」さんがセンターを務めたことは知っていました。

前向きだと思える部分

歌詞の中で、

『風の中を力の限り ただ進むだけ その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ』

『人は思うよりも 一人ぼっちじゃないんだ すぐそばのやさしさに 気づかずにいるだけ』

『折り方を知らなくても いつのまにか飛ばせるようになる それが希望 推進力だ ああ 楽しくやろう』

という部分から、前向きに生きて行けば良いと示しているように思えるのです。

「競うより何をしたか」が大切

出典:Photo by fabola on Foter.com

歌詞の中に

『その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ』

とあります。

歌詞の意味は「競わなくて良い」ということだと自身の経験から理解しました。

私が3回目の転職をしたときのことです。

私はコンピュータシステムの開発をしていたのですが、常に顧客のことを考えて仕事をしていました。

当然、納期に遅れないように、休日出勤をすることもありました。

ただ、顧客との約束は守るということをしていただけなのですが、

結果的に、顧客からのクレームが無いシステムエンジニアは私1人だけでした。

そのため、本社から高評価を受け、本社への転勤を命ぜられました。

(地方の営業所から東京本社への転勤は出世コースだと先輩から言われました)

歌詞の『その距離を競うより』のように、クレームの少なさを競っていた分けではないのです。

ただ、顧客のことを考えて頑張っていた結果、高評価を受けたのです。

結局、歌詞のように「競うより何をしたか」が大切だと思うのです。

前向に心のままに

歌詞の

『どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ さあ 心のままに』のように、

「自分が良いと思うことを前向きに行えば良い」と私は自身の経験から思いました。

頑張れば、その分の結果は付いてくると実感したのです。

「365日の紙飛行機」を聴けば、私のように前向きな気持ちになるかもしれませんし、何よりアイドルの歌声に癒されると思います!

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 熱帯魚と癒し
  2. アイドルの歌に癒される(母校へ帰れ!)
  3. アニメで癒される(スーパーカブ)
  4. 最近のガチャガチャは癒しの宝庫!
  5. オンラインゲーマーにとっての3つの癒し
  6. 自宅で観光!高画質の桜の名所を見て癒されよう!
  7. 『小さな村の物語 イタリア』を観て癒される(3)
  8. 夏にピッタリ!癒される魚たち

カテゴリー

PAGE TOP