癒し

旧車と癒し(オーバーハング)

出典:Photo by FotoSleuth on Foter

オーバーハングとは?

自動車用語でいう「オーバーハング」とは、クルマを真横から見たときに、前後の車軸から外側にあるボディ部分のことです。

フロント(前)とリア(後)があり、フロントオーバーハングは前輪の中心から車体の先端までの長さ、リアオーバーハングは後輪の中心から車体の後端までの長さを指しています。

欲しいと思った車

通勤途中、会社近くの駐車場で、時々ですが旧車を見かけます。

その旧車はトヨタの「セリカ リフトバック」です。

私はニッサンの「フェアレディZ」(S30)に乗っていたことがあるのですが、「フェアレディZ」を購入するときに、他に欲しいと思っていたのが「セリカ リフトバック」だったのです。

かなり迷いましたが、結局、友人が「セリカ1600GT」に乗っていたこともあり、「フェアレディZ」の方を購入しました。

しかし、今でも「セリカ リフトバック」は、乗ってみたい車の一つです。

「カッコ良いな!」と思いながらいつも見ています。

最近の車には無いデザイン

私はスポーツカー(スポーティカー)が好きで、ニッサンの「フェアレディZ」の前には、「スカイライン2000GT-X」(ケンメリ)に乗っていました。

なので、「セリカ リフトバック」にも乗ってみたいと思うのです。

「セリカ リフトバック」と「スカイライン」、2台とも最近の車には無いデザインです。

おそらく、当時のアメリカ車のデザインを意識した結果ではないかと思います。

(特に「セリカ リフトバック」はフォードの「マスタング」に似ています)

「オーバーハング」が短い

出典:Photo by andreboeni on Foter

最近良く見かけるスポーツカーにスバルの「BRZ」があります。

(「トヨタ86」もメーカーは違いますが同じ車です)

走っているのを見ているとカッコ良いのですが、駐車している「BRZ」を横から見ていると、何かバランスが悪いと感じるのです。

理由は「オーバーハング」が短いからです。

特にリアオーバーハングが短いです。

おそらく、長いホイールベースのシャシーに合わせてデザインしたからだと思うのです。

調べてみると「SIシャシー」というレヴォーグやレガシィなどと共通のシャシーを使用しているようでした。

共通のシャシーでコストを抑えて、車を買いやすくすることは良いことだと思うのですが、「BRZ」のオーバーハングには、違和感を覚えるのです。

旧車のデザインに癒される

出典:Photo by Dave Pinter on Foter

旧車、特に私が好きな「ハコスカ」(スカイライン)のオーバーハングは丁度良い感じのバランスで、見ているだけでも癒されます。

「セリカ」や「フェアレディZ」も同じです。

カッコ良いデザインにはバランスも必要だと思うのです。

特にスポーツカー(スポーティカー)はカッコ良いデザインであって欲しいです。

出来れば、もう一度「フェアレディZ」や「スカイライン」に乗って癒されてみたいものです...

 

文章:エムユー

関連記事

  1. バイクと癒し(単気筒)
  2. バイクと癒し(空冷エンジン)
  3. 『小さな村の物語 イタリア』を観て癒される
  4. 『小さな村の物語 イタリア』を観て癒される(4)
  5. 神戸のカフェに行って癒されませんか?
  6. 時計と癒し(G-SHOCK)
  7. アイドルの歌に癒される(母校へ帰れ!)
  8. アイドルの歌に癒される(翼はいらない)

カテゴリー

PAGE TOP