癒し

「逆張り」のひねくれた癒し。

「姑息に拘束する高速道路」というダジャレが浮かんだんですが、状況も具体性も分からないあたりが、致命的だと思いました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。思い当たる節がないのに、なぜかお腹の調子が悪くて悔しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回の記事は、「自分を甘やかそう!」とかいった話です。

以前の記事の追記。

さて。以前、こういう記事を書かせて頂きました。

https://t.ly/lPeqV

冷凍の宅配おかずセットについて触れましたが、「トレイを色分けしている」のは、ヨソでもありました。

我が家で、先日より別の会社から(おかずセットを)買うことになったのですけども、そこも色分けされていたんですよね。まあ、目に映えるので、OKです。

悪魔(?)のささやき。

で、ですね。この記事を書いているときからさかのぼると、だいたい一週間前ほどの話なのですが、僕は、ひどくうっ屈しておりました。

体力的には疲れていなかったものの、妙に気分がわだかまり、スッキリしませんで。

これまた以前の記事で触れましたが、キバヤシ、もとい気晴らしに手っ取り早いのは、「存分に食う」ことです。

ここで一つ、前提条件があるんですけど、僕個人に、「能動的にファーストフードを食う」習慣は、まったくと言っていいほどないです。

そりゃあ確かに、親がテイクアウトで買ってくることも、ごくまれにあるのですが、たとえば、僕の家から一番近い、マクドナルドの店舗。そこを「イートインで」利用したのは、軽く二十年以上前です。

……その日、より正確には、前日の夜ぐらいから、「マクドナルドが食いたい!」と、哀切なまでに思いました。同時に、どうかしている、とも思いました。

なぜって? 僕の中では、「ファーストフード」というものは、「食事にならない割には高い食い物」でしかないからです。

雲や霞を食うわけでは無いにせよ、「満足感」という点においてのみ見れば、あんまり「コスパが!」とか言いたくないんですけど、よろしくない事は確実。

しかし、もはやいかんともしがたいほどに食いたい。俺は癒されたいんだ! と、その翌日、マクドナルドへ行きました。

切ない幸せ。

結論から申し上げると、「後悔したけど、幸せだった」という、ものっそい矛盾した感情を抱きました。

直感で適当なセットメニューを頼んだのですが、お値段は850円。

そもそもファーストフードに求めるなって話でもありますが、トレイの上には、しょぼくれたハンバーガー、ポテト、アンド、コーラ。

食いました。「ああ、これは、ハンバーガーだ」という感慨。それ以上でも、以下でもない。「この程度で、850円か……」と思うと、とても切なくなりました。

身体にも悪い。

そりゃあ確かに、直接的な、まして致死の毒を食ったわけでもない。

しかし、どこまで行ってもジャンクフード。「健康的」という言葉からは、かなり離れているのは確かです。

が。いざ目的が達成されると、味とか満腹であるか否か以前に、大変奇妙な満足感を覚えました。

こりゃまあ、「二十ン年ぶりに、マクドナルドをイートインで食った」という、(個人的な)「非日常」を味わったせいだとも思うんですが。

とにかく、「ぷせー……」と、まさしく気が抜けるようなため息を吐きました。切なさの先に、「こうでなくっちゃな!」という、謎の前向き&癒され感が。やるじゃねえか、マクダーナル!

まとめ。

ってことで、まとめます。

なるほど、ジャンクフードは、どう考えても健康的ではない。

おまけに、個人的には糖質制限をしていることもあり、なおのこと褒められない。「ジャンクフードをコーラで流し込む」なんざ、「鬼畜の所行」です。

しかーし! 一言で申し上げれば、「背徳感は蜜の味」ですよ! 禁忌を犯す快感ですよ! イエス、自分が癒されるために、人に迷惑をかけていい道理はない。つか、そんなことしたら犯罪です。

皆様も、よほど自堕落な生活をしていない限り、ある程度は自分を律されているかとは思います。それはそれで美しいことです。

が。たまには「はみ出し」てみましょう。嗜好品も、「適度に」摂取すればいいんです。酒でも、タバコでも、コーヒーでも。「程よく」楽しみましょう。

それらが「癒し」たり得なかったら、何のためにあるんですの? とか思います。

僕自身、ファーストフードごときで「逆張りの癒し」たり得るんですから、我ながらお手軽だと思います。

誰にも迷惑をかけませんし。平和。見習っていいのよ?(誰だ貴様)

 

んじゃまた。

 

文章:フジカワ

関連記事

  1. 出雲大社へのお大尽な旅(後編)
  2. 人生でちょっとつまずいたときは、音楽を聴きましょう!
  3. ノットイコール、パワースポット!
  4. 『小さな村の物語 イタリア』を観て癒される(3)
  5. バイクと癒し(空冷エンジン)
  6. サンドアートで癒される夏!
  7. 散髪で癒されよう
  8. バイクと癒し(ヤマハSR400)

カテゴリー

PAGE TOP