癒し

続・旧車(FR)でハッピーに

出典:Photo by jimculp@live.com on Foter.com / CC BY-NC

 

続きを書いた理由

今回「旧車(FR)でハッピーに」の続きを書いた理由は、前回はFR(後輪駆動車)とFF(前輪駆動車)の違いを簡単に書き、詳しい説明は省きました。

なので、今回はFRとFFとの違いを追加説明し、FRの良さを伝えたいと思ったのです。

ビックリしたFFの癖

私が学生のときに、アルバイトで配達の仕事をしたときのことです。

配達にはFFの車(ホンダ・アコード)を使用していました。

当時はまだFFの車が出始めたころで、FFの癖が強かったのです。

(最近のFFは癖をかなり抑えるようには作られているようです)

初めて配達した日に、片側3車線の広い交差点を60キロのスピードで右折しました。

私の車(FR)と同じ感覚で「アクセルOFF→ハンドルを切る→アクセルON」の動作をしたところ、FRのように素直に曲がらなかったのです。(前輪が滑ったためだと思います)

慌ててアクセルをOFFにしたところ、前輪のグリップが戻ったためか、急激に曲がり出したのです。

あまりにも急激に曲がり出したので、慌ててハンドルを戻しました。

今でも覚えているくらいビックリしたのです。

これが「タックイン」か...と思い知らされました。

(「タックイン」とはハンドルを切っている方向に急激に切れ込む現象です)

私がFFを嫌う理由の1つが「タックイン」なのです。

「タックイン」を利用する人もいる

出典:Photo by b34rzz on Foter.com / CC BY-NC-SA

世の中にはFFが好きな人もいます。

FFが好きな人は旋回中にエンジンの出力を絞ると起こる「タックイン」を利用して、コーナーを曲がるのだと思います。

上手く決まれば楽しいのかもしれません。

しかし、私はコーナリング中にアクセルをOFF(出力を絞る)にする走り方を好きになりません。

アクセルをONにし、少し後輪を滑らせながら曲がる走りが好きなのです。

理にかなっているFRはコントロールしやすい

出典:Photo by myfrozenlife on Foter.com / CC BY-NC-ND

車を運転したことのない人も、自転車を運転したことはありますよね。

自転車は前輪で方向を変え、後輪を回して進みますよね。(オートバイも同じです)

理にかなっていると思いませんか?

だから、前輪と後輪が別々の働きをするFRは操縦しやすいのです。

コーナリング中にアクセルをONにできる(踏み込む量で加減がきく)FRの方が、コントロールしやすいのです。

コーナリング中にアクセルを加減し、少し後輪をスライドさせ、上手くコーナーを駆け抜けることができたときはハッピーな気分です。

貴方もFRの旧車又は新車(スポーツカー)でハッピーな気分を味わってみませんか!

どうですか?FRの良さは伝わったでしょうか...

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 一風堂に行って癒されませんか
  2. バイクと癒し(ヤマハSR400)
  3. アメリカ映画に癒される
  4. トイプードル(引退犬)に癒される
  5. 寒い冬はイルミネーションで心から癒されませんか…?
  6. 『小さな村の物語 イタリア』を観て癒される
  7. ハイボールをいつもと違った味で!
  8. 明石海峡大橋を見て癒されませんか?

カテゴリー

PAGE TOP