癒し

癒し(1,680円)。

いくらなんでも、この場でR-18な話を書くつもりはありませんよ!?(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。

今回の記事は、「豪遊(1,680円)!」とかいった話です。

家庭の事情

さて。皆様の週末、特に昼のお食事はどうなさっていますか?

世帯をお持ちの方の場合など、配偶者やパートナーに作ってもらうことも、あるかも知れません

しかし、料理というのも、結構な手間です。

単身世帯の場合、なおのこと面倒でしょう。

僕個人の場合、家に親はいます。

ですが、さっすがにこの歳になって、上げ膳据え膳、って話でもない。

冷凍食品などが、活躍する場合もあります。

でも、我が家はそもそも「冷凍食品を買い溜めする」という概念がありません。

よって、何もない日は、カップ麺の出番が多くなります。

おんもにでゆの!

カップ麺は悪くないんです。

ですが、それだけ、というのも、大変わびしいものです。

忙しい時には重宝しますが、そうではない時は、やっぱりしょんぼり。

そこで、外食したいと思うのは、さほど不思議でもないかと思われます。

別段、「高級フレンチでコースをキメるぜ!」などという必要はない。

極論、チェーン店の牛丼でもいいかも知れない。

ただ、アレはファーストフードに準ずる。

以前、こんな記事を書かせて頂きました。

「『逆張り』のひねくれた癒し。」

https://happymagazine.net/20230429-44981.html

この時は、「あえてしょっぱくなりたかった」わけで、今は違う。

あ、そうそう。その後に、こんな記事も書かせて頂きましたね。

「汗をかくという癒しは?」

https://happymagazine.net/20230702-45421.html

後日、ちゃんと繁華街のインドカレー屋へ行って、ハヒハヒしてきました。

こっちはそれで、爽やかな汗を掻くことができたので、大変充実いたしました。

とにかく、もう一度外へ出たい。

表ぇ出ろ! むしろ、「おんもにでゆの!」という幼児ライクな。

サイ○リヤにゴー!

「安価に」、「バリエーションに富んだ」、「外食」。

イエス、サイ○リヤしか勝たん。

ちょうど、僕の家からも、バスで10分ちょっと出た駅前にある。

しかし、外は酷暑どころか、もはや危険な暑さ。

一瞬ためらいました。でも、欲望には勝てず、行きました。

食いたいメニューは決まっていたのですが、それなりの品数。

しかし、臆せずにオーダーしました。

ミラノ風ドリアとか、ピザとか、モッツァレラチーズとか、ポテトとか。

この辺、本場イタリア出身の方が、「サイ○リヤメニューのアレンジ法」を発信しておられるので、ご興味がございます方は、別途検索などを。

当然のごとく、そこにはデカンタワイン(250ml)も加えました。

まさに豪遊! さあ、食うぜ!!

ムシャー! グビー!(×n)

(うおおおおおお! 昼間から飲む酒がンマーイ!!)

「げえぇふぅうぅ!!(食い過ぎた)」

これだけ食って、お会計は1,680円でした。神か。神だ。

まとめ

ってことで、まとめます。

真面目な話ですが、空腹というものは、大変厄介です。

ひもじさって、食べ物がない限り、どう足掻いても打ち消しようがないですからね。

現代日本、「食」にも種々様々な選択肢があることは、大変な幸せです。

かなりの安価で、イタリア人も認めるメニューが食える、サイ○リヤ。

讃えるレベルで素晴らしいと思いませんか?

皆様。幸せは、2,000円でお釣りが来る値段で買えるんですよ。

「ファミレスのクルーに親を殺されたので、あの界隈は許せない!」

「宗教上の理由で、ファミレスは絶対悪と決まっている!」

そんな方がいらっしゃったなら、仕方ないとは思います。

しかし、ふらりと立ち寄れる、極めて手軽な癒しスポット。

あるいは、超ささやかな、非日常的空間。

僕は、ファミレスをそんな風に捉えています。

サイ○リヤ、恐ろしい子ッ!(白目)

 

んじゃまた。

 

文章:フジカワ

関連記事

  1. 『春』…おだやかな季節に感じる癒し
  2. 明石海峡大橋を見て癒されませんか?
  3. 大自然にいる気分を味わえる癒しの環境音
  4. 第1回! VTuberに癒されよう♪
  5. アイドルの歌に癒される(僕のYELL)
  6. 犬(シーズー)と癒し
  7. 日ごろ疲れているあなたに、アロマオイルのすすめ
  8. 続・ガンプラで癒しを

カテゴリー

PAGE TOP