幸せ

スポーツでハッピーに!

出典:Photo by United States Forces – Iraq (Inactive) on Foter.com / CC BY-NC-ND

 

スポーツでハッピーとした理由

スポーツでハッピーになれるのか?...

と思う人も多いと思います。

今回私が「スポーツでハッピーに!」と言うことについてお話しする理由は、私の経験からスポーツを行って良かった(ハッピーになった)ことがあったので、そのことをお伝えしたいと思ったからです。

 

先生も驚く身体能力

私は、学生時代にスポーツを行った経験がほとんどありません。

しかし、中学3年生の体力測定で懸垂を23回行いました。

体育の教師に報告したところ「エ!うそ!」と驚きました。

そばにいたクラスメートが「みんな見ていましたから本当です」と言ってくれたので、何とか納得して頂きました。

「鉄棒」や「つり輪」などを行う「器械体操」を行っている人であれば可能でしょう。

しかし、当時の私はスポーツをしていませんでした。

なので、私の身体能力はかなり高いのだと思います。

今思えば何かスポーツをしていれば、県レベルの記録くらいなら残せたかも知れないと思っています。

 

身体能力が高くても運動不足はダメ

出典:Photo by Darren Foreman on Foter.com / CC BY

少し、私の身体能力の高さの自慢になりましたが、これから私が社会人のときに、運動不足はダメだと思った出来事を紹介します。

私が28歳のころだったと記憶していますが、当時は残業が多く、毎日帰宅するのが午後11時を過ぎていました。

そして、朝は7時に起きるのですが、寝不足からか、いつもしばらくボーっとしていました。

それで、8時になり慌てて家を出ると言うのが日常でした。

ある日5分ほど遅れたときに、駅まで走り続けたのです。

歩けば15分の所を10分で行くために走りました。

そして、電車に乗ったのですが、満員電車のためか酸欠で息苦しくなったのです。

駅で止まるたびに降りて深呼吸をしました。

4つ目の駅で、乗り換えるために降りたときには一瞬目の前が暗くなりました。

倒れるかも知れないと、本当に思いました。

その場で立ち止まり深呼吸を何回もし、その場は何とか回復しましたが、日ごろの運動不足を実感しました。

 

テニスを始める

出典:Photo by englishteacher83 on Foter.com / CC BY-NC-ND

私が31歳のときに、友人の勧めでテニススクールへ通うことになりました。

友人は大学生のときに全国4位だったのですが、軟式テニスのため、硬式テニスを習いたいと言い出したのです。

それで、私を誘いテニススクールへ行ったのですが、例え軟式でも全国4位、テニスコーチを凌駕していました。

友人は特別クラスへ行くように勧められ、次の週からは私1人で初心者クラスに通うことになりました。

身体能力には自信があっても、最初のうちはボールがとんでもない方向に飛ぶため、そのカッコ悪さから、辞めようと思ったこともありました。

 

テニスを始めた結果ハッピーに!

せっかく始めたスポーツなので、辞めずに毎週通い続けました。

すると1年後、また駅まで走り続ける朝が来てしまったのです。

ところが前回のように息苦しくはならなかったのです。

全然、余裕でした。

まるで別人のように走り続ける自分に驚きました。

スポーツを行うことで驚くほど持久力が向上したのです。

スポーツをやっていて良かったと思い、ハッピーな気分になりました。

週1回程度のスポーツで十分だと思います。

もし、スポーツをしていなければ、今からでも始める価値はあると思います!

 

文章:エムユー

関連記事

  1. ホットハッチでハッピーに!
  2. ゲームでハッピーになろう!
  3. 【星占い】ふたご座のハッピーな過ごし方☆【6月】
  4. コンビニDe秋のしあわせスイーツ紹介!
  5. ハッピーなバイクライフを楽しむために
  6. 【星占い】しし座のハッピーな過ごし方☆【8月】
  7. 身近なストレス解消法
  8. オムライスって幸せをくれる食べ物だと思いませんか?

カテゴリー

PAGE TOP