幸せ

軽いダイエットでハッピーに

出典:Photo credit: Jonathan Rolande on Visualhunt.com

無理をしないダイエット

テレワークが普及し、家に居る時間が増えた方も多いのではないかと思います。

家に居る時間が増えると、どうしても運動不足に陥りがちですよね。

その結果、体重が増えてしまった…という方もいるでしょう。筆者もそのうちの一人です。

何とか元の体重に戻したい、でも無理なダイエットは辛い。

そんな方に向けて、筆者が実践している軽めなダイエットの方法をご紹介します。

人によっては効果の有無が変わってくると思いますので、参考程度に読んでいただけたらと思います。

近場の用事なら歩く

すぐ近くのコンビニやスーパーに行くときは、自転車や車を使わずに歩きます。

出来れば歩数計(スマホアプリ等でもOKです)を持って歩くのが良いです。

家に帰ったら自分がどれだけ歩いたかをメモをしておきます。

「今日はこれだけ歩けた」と目に見えて分かりますし、「次は遠回りして歩数を稼ごう」などの目標も生まれます。

出来れば毎日歩くのが望ましいですが、無理をするのも良くないので歩けそうなときに思いっきり歩きましょう。

歩くことはダイエットへの第一歩。面倒くさがらずに歩くことを心がけましょう。

軽い筋トレを行う

筆者は毎日軽い筋トレを行っています。

腰が痛みやすい体質なので、腰に負担のかからない筋トレを選んで無理のない範囲で行っています。

どうしても体調が悪いときは休みますが、それ以外のときは回数を減らしてでも行うようにしています。

継続することが大切なので、最初は無理せずに少ない回数で始め、慣れてきたら回数を増やしていくのが良いと思います。

筋トレ後の気持ちの良い疲労感はちょっとした幸せの時間です。

毎日体重計に乗る

出典:Photo credit: stockcatalog on Visualhunt.com

毎日体重計に乗って、その結果も毎回メモしておきましょう。

体重計にも種類がありますが、出来れば体脂肪率や筋肉量が分かるものがおすすめです。

体重のみ表示される体重計で「あんなに運動したのに体重が変わってない…」と落ち込む場面でも、実は体脂肪が減って筋肉量が増えている場合もあります。

筋肉量が増えると痩せやすくなると言われています。なので、体脂肪や筋肉量を計れる体重計がダイエットに向いていると思います。

体重計に乗って体重が減っているのを見るのも嬉しいですし、筋肉量が増えているのが分かるのもハッピーな瞬間ですね。

健康的に適正体重を目指そう

人によって適正体重は変わってきます。

自分の姓別・身長・体格ならどれぐらいが適正体重なのか?を事前に調べ、無理のないダイエットを行いましょう。

食事を極端に減らすことやハードすぎる運動は体を壊しかねないので、あくまで気楽に、ゆっくりと、健康的に痩せることを目標にしましょう。

ご自身の体重に悩んでいる方はこのコラムを参考にして、無理のないダイエットでハッピーを掴んでください!

 

文章:みかげ

関連記事

  1. 旧車(FR)でハッピーに
  2. 身近なストレス解消法
  3. ハッピーなバイク(ロードタイプ)とは?
  4. 2ストバイクでハッピーに!
  5. 好きなアニメを複数回観て感じた小さなハッピー
  6. 読書でハッピーに!
  7. ジグソーパズルは幸せな時間
  8. スパリゾートでハッピーに!鬼滅の刃×ハワイアンズのコラボイベント…

カテゴリー

PAGE TOP