癒し

アイドルの歌に癒される(僕のYELL)

出典:Photo by danzE26 on Foter.com

 

エールを送る歌

「僕のYELL」は、今回もシングル曲ではなく「ポニーテールとシュシュ」のカップリング曲です。

内容は曲名の通りエール(YELL)を送る歌です。

エールを送る歌ですから前向きな歌詞になっています。

歌詞の内容から、恋人や友人などの親しい人へエールを送る歌なのかも知れません。

出典:Photo by iyoupapa on Foter.com

 

なぜ前向きな歌詞なのか

「僕のYELL」も「秋元康」さんの作詞です。

前に「秋元康」さん作詞の歌には、前向きな姿勢の歌詞があると述べました。

私の推測ですが、秋元康」さんがプロデュースするAKBのメンバーには努力家が多く、頑張って欲しいという思いがあって、前向きな歌詞を書いているのではないかと思うのです。

例えばAKBグループの総監督だった「横山由依」さんは、高校時代、金曜日に夜行バスで東京に向かい、土日はレッスンに参加し、再び夜行バスで京都に帰宅する日々を送っていたそうです。

誰もが認める努力家だったようで、初代総監督の「高橋みなみ」さんも、その努力を評価して次期総監督に「横山由依」さんを指名したとのことでした。

 

前向きな部分

「僕のYELL」の歌詞の中には次のような部分があります。

『うなだれた孤独に 勇気をあげる 「負けるな!」と 伝えたくて…』

『この世界のグラウンドに 君は一人きりじゃないんだ 味方がいるよ』

『どんなつらいことも 洗い流して もう一度 走り出すんだ』

『人生には何回もの こんなピンチやって来るけど 乗り越えられる』

『ゴールはもうすぐ… 頑張れ! 頑張れ! あと一息』

これらの歌詞から、前向きなメッセージが多くあると私は思うのです。

 

エールに癒される

この前向きなメッセージが多い「僕のYELL」を聞いたときに、「負けるな!」や「君は一人きりじゃないんだ味方がいるよ」

「もう一度走り出すんだ」、「こんなピンチやって来るけど乗り越えられる」、

「頑張れ!頑張れ!あと一息」などのエールが、自分へ送られたエールだと思えば癒されるのではないでしょうか...

 

文章:エムユー

アイドルで癒される

関連記事

  1. ネットの人と通話をして癒されよう
  2. お風呂を癒しの時間にしよう!
  3. 神戸フラワーロード沿いで癒されませんか?
  4. 須磨離宮公園に行って癒されませんか?
  5. 森林植物園に行って癒されませんか?
  6. 夏場のテレワークでの気分転換!
  7. 夏におけるバカンス
  8. ラージクマールに行って癒されませんか

カテゴリー

PAGE TOP