癒し

四つ葉のクローバーで癒されましょう

出典:© いらすとや. All Rights Reserved.

四つ葉のクローバー

クローバーといえばシロツメクサを思い浮かべる方が多いと思います。

子どもの頃、四つ葉のクローバーを探したり、花を編んで花冠を作った思い出がある方も多いのではないでしょうか?

実物が手元になくても、『幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー』という言葉の響きや、写真・イラストを見るだけで癒されますね。

シロツメクサに似た植物

お馴染みのシロツメクサですが、シロツメクサに似た植物がいくつかあります。

  • カタバミ…一見シロツメクサのように見えますが、葉の形がハートになっており、シロツメクサのように葉面に白色の斑紋がありません。また花の形はシロツメクサと全く異なります。
  • ムラサキツメクサ…赤クローバーやアカツメクサと呼ばれるのでシロツメクサの赤バージョン?みたいに思いますが、シロツメクサとは別種です。ムラサキツメクサの葉は丸みがなく楕円形で、花はシロツメクサに似ていますが色は赤系の色です。
  • ウォータークローバー…抽水植物で見た目はシロツメクサに似ていますが別種です。葉は全て4枚、シダ植物なので花を咲かせません。

ウォータークローバー以外は基本三つ葉ですが四つ葉の出現もあるそうで、カタバミとムラサキツメクサの四つ葉を見つけるのはシロツメクサの四つ葉を探すより難しいそうです。

四つ葉になる理由

四つ葉になる理由ですが、葉の成長途中に人や動物に踏みつけられた部分が傷付き、そのまま成長した姿が四つ葉になるそうです。

シロツメクサは背丈が低いので踏まれても成長を続けられますが、カタバミやアカツメクサは背丈の長い植物なので踏まれたら折れてしまいます。

なので、カタバミ・アカツメクサの四つ葉の方がレア度が高いそうです。

自分が傷付いたことで人を幸せにする力を得る

四つ葉のクローバーって格好良いですね!

見つけただけで気分が上がります!

すでに四つ葉が小さい鉢いっぱいに生えている『幸せ大盛りクローバー』も売っていますが、自分で見つけた方が効果がありそうな気がします…

シロツメクサは結構どこにでも生えています。

暖かい日に、シロツメクサを探しに散歩に出るもの癒されそうですね。

紫外線は浴びすぎると良くないですが、適度な日光浴はした方が良いそうです。

春は植物に近付くと草花の良い香りがしますし、気持ちの良い風も緩やかに感じられるので家から出るだけで気分転換になり、自分を癒してあげることができそうです。

筆者がよく買い物に行くスーパーの自転車置き場にシロツメクサがたくさん生えているのですが、自転車を止めながらよくシロツメクサを見渡しています。

たまに四つ葉を見つけるのですが、見つけただけで気分が上がります!

見つけただけですでに幸せで、眺めているとすごく癒されます。

自転車置き場のシロツメクサなので、人にも車輪にもたくさん踏まれたんだと思います。

四つ葉を見つけると「踏まれたのにがんばって成長したんだね」と温かい気持ちになれます。

自分が優しい気持ちになれることは、自分への癒しにも繋がると思います。

まとめ

筆者は四つ葉のクローバーを見つけると、押し花にして栞やプレゼント用のカードにしています。

完全に自己流ですが、ティッシュ→チラシ→暑い本で挟み、ラミネートをして形が崩れないようにしています。

今は100円ショップに機械不要のラミネートグッズも売っていますし、レジンも簡単に手に入りますので、自分の好きなように加工して『癒しグッズ』を持ち歩くのも良いですね。

 

文章:天蔵

関連記事

  1. 続・トイプードル(引退犬)に癒される
  2. 『小さな村の物語 イタリア』を観て癒される(2)
  3. プラモデル(色)での癒し
  4. 猫が与えてくれる癒し
  5. 家でも楽しめる水族館の生き物たち!
  6. 神道的な年越しの準備
  7. 彼女と私の日常 13日目
  8. シルバニアで癒される

カテゴリー

PAGE TOP